Off

加圧トレーニングで肉体作り!筋トレよりも効果的?

by admin on 2015年6月19日

一体加圧トレーニングって何?

加圧トレーニングというのは、腕や足を専用のベルトで縛り、加圧しながら運動をするというトレーニング方法です。有名人の間でもやっている人が多くて、今すごく話題になっていますよね。普通にトレーニングするよりも、効果が出やすいという事で、筋肉をつけたい人やダイエットした人に特に人気なんです。でもやった事ない人は、なぜこれが良いのか分かりづらいですよね。やる場合には、正しい方法と仕組みをしっかりと理解してからやると、さらに効果も高まりますよ。

何で効果的?加圧トレーニングの仕組みとは

なぜ加圧トレーニングをすると、効果的に運動が出来るのか不思議ですよね。これには、乳酸と成長ホルモンが大きく関わってくるんです。筋肉に負担をかけると乳酸がたまるのですが、腕や足を加圧する事により血液の流れを抑えた状態で運動すると、この乳酸がたくさん発生するんです。そして乳酸がたまると、体が疲れていると脳が判断し、回復するために成長ホルモンを分泌させます。この成長ホルモンによって、筋肉の成長が促進されるので、加圧しながら運動するとより筋肉がつきやすくなるというわけなんです。

正しいやり方を身につけよう!加圧トレーニングの方法

筋肉をつけようと思ったら、きつい運動をやった方が良いと考えがちですが、加圧トレーニングではこれは厳禁なんです。乳酸というのは、低負荷で回数をたくさんこなす方が発生しやすいので、軽めの負荷の運動をたくさんやる方が良いんですね。加圧する事で負荷は高くなっているので、その状態でキツイ運動をしてしまうと、体へのダメージも大きいので注意が必要です。普段10kgのダンベルを使用している人なら、加圧トレーニングでは5kg程度のダンベルで運動するくらいがちょうど良いんです。

加圧トレーニングなら横浜がいいでしょう。充実した器具を取り揃えたジムが数多くあるので、利用者には便利です。

Comments are closed.