Off

ここを抜けば見た目はOK!?男性のヒゲ永久脱毛

by admin on 2015年5月28日

まずは毛量を減らすため全体的に

メンズ脱毛で最も要望が多いのが、「ヒゲ」の永久脱毛です。ヒゲは定期的な手入れで時間を取られ煩わしいことに加え、生え方によっては見た目も悪く厄介者でしかなく、特にヒゲの毛量が多い人の中には永久脱毛を考えた人もいることでしょう。しかし、全てのヒゲを抜き去ろうとした場合、毛量が多い人では数百万単位のお金が飛んでいきますので、「見た目よく毛量を減らす」というお金と相談した上での現実的な判断をする人も多くいます。ここで問題となるのが、「ヒゲのどの部分を抜くと良いのか」ということです。まず、多い毛量を減らしてヒゲの処理にかかる時間を節減するのが目的の一つですので、当然ながら全体の毛量を減らすために万遍なく抜いていくのが最初のプロセスになります。

次にヒゲの処理をしにくい部分を重点的に

次に処理すべきなのが、ヒゲを剃る際に手間がかかる箇所です。具体的には喉や首筋、えらの後ろの部分などになります。これらの箇所は実際にヒゲ剃りをするとどうしても剃り残しが起きやすいヒゲ剃りをしにくい部分で、ここにヒゲがあるかないかでヒゲ剃りにかかる時間に大きな影響を与えます。従って、こういった箇所のヒゲをほぼ取り尽くすくらい重点的に脱毛するのが良いでしょう。また、特に首筋などは皮膚が薄く肌が弱い人などはヒゲ剃りでここから出血してしまう場合が多いため、やはりこのような箇所のヒゲは抜き去ってしまうべきでしょう。

見た目を整えるために抜く場所は

男性の中には「ヒゲが多いから抜きたいけど、伸ばして楽しむ時のために残しておきたい」という人もいることでしょう。もしくは、やはり予算的な都合で「全ては抜けないけど、残ってても見た目がおかしくないように抜きたい」という人もいると思います。では、全体的な毛量を減らして、剃りにくい箇所を抜き去った後に、どの部分のヒゲを脱毛すれば、残りのヒゲを見た目よくすることができるのでしょうか?個人的な好みもあるので一概には言えませんが、このような場合は主に頬のヒゲを抜いておくと見た目をかなり整えることができます。頬のヒゲを抜けば、泥棒ヒゲがオシャレヒゲに変貌するのでヒゲを脱毛する箇所として、かなりオススメです。

メンズ脱毛を初めて使う場合は、数千円で利用できるキャンペーンでまず脱毛がどんな物であるかを実感してみると良いでしょう。

Comments are closed.